入会のお願い

皆さまのご支援が患者さんの未来を照らします

 日本の多発性嚢胞腎(PKD)患者さんは3万1千人と推定されています。

 遺伝性の腎臓の病気の中では最も患者さんの数が多く、国の難病に指定されています。  

 PKD患者さんとご家族の充実した治療と生活のために皆さまのご支援が必要です。  

一般のみなさまへ

一般のみなさまへ

医療従事者のみなさまへ

医療従事者のみなさまへ


News & Information


ADPKDと新型コロナ感染症について

新型コロナ感染症について

新型コロナ感染症(COVID-19)とPKDについての情報です。

 

ADPKDと新型コロナ感染症について

血圧記録表

日々の血圧、気になることを記載できる記録表がダウンロードできます。診察時等にぜひお使いください。

多発性嚢胞腎協会について

はじめまして、多発性嚢胞腎協会です!

私たちは、PKDの患者さんとそのご家族、またPKDに関わる医療従事者の方々とこの協会を通じて「対話したい」と考えています。